「人」としての
基礎を作る

Conceptイクシアの保育事業

全ての子どもに輝く未来を

人間として成長が著しい幼児期。昨今は夫婦共働きの家庭も多く、子どもに目を向ける時間が確保できない事も珍しくありません。我々は現代の社会事情を踏まえ、子どもの未来を「確かなもの」にするために教育という視点から全力で支援致します。幼少期に疎かになってしまいがちな「しつけ」や「常識教育」、「社会的基礎」をしっかり身につけつつ、子どもの頃にしかできない一生に残る思い出づくりをしていくことを目指し、遊びと学びの両面からメリハリのある教育活動をしてまいります。

教育・保育業務支援事業

深刻化している教職員の人材不足。
我々は子どもの将来を支える
学校法人、団体、企業様を支援しています

業務のICT化(タブレット端末を使用した登園・降園システムの構築)や手書きの園報や要録のエクセル化、iPadを用いた園児の登降園の自動転記等、現状を大きく変化させずに少しずつ効率化できる様に、教育現場を支援致します。

教育系動画制作・配信支援

すべての子どもに平等な教育機会を

コロナ禍における社会変化に伴い、オンラインツールを使用した授業が着目されることとなりました。タブレット端末などを「全生徒が保持する」という小学校も多くなり、教育コンテンツを準備する事も教育現場の大きな課題となっております。弊社は動画制作・配信の支援により、新たな教育現場の活性化を図ります。
また、動画配信を用い、病気やケガで登校できないお子様や、遠方に住むお子様等、様々な環境により学習をするチャンスが減ってしまっている、すべての子どもに平等に教育機会を与えたいと考えている皆様の支援をさせてください。

Manager

代表理事 小林亮太

米国グロスモント・カレッジにて人間学を専攻、卒業。
2011年から約5年間の不動産会社勤務を経て、2016年よりコードブック株式会社取締役 兼 教育事業部部長を5年間歴任。
上記期間に東京福祉大学社会福祉学部入学。
2021年より一般社団法人IXSIA(イクシア)を設立し、「教育」を主体とした事業を展開。
2021年3月、同時期、東京福祉大学社会福祉学部を卒業、幼稚園教諭一種免許取得。

Comment

「常に学び続け、足を止めない」 「人と人の繋がりが人生を豊かにするための重要な要素である」
海外生活や社会人経験を通じて学んだ私の行動理念です。
アメリカの大学生活において、自分より一回りも二回りも年上の先輩方が楽しそうに学び、自らのキャリアアップを目標に頑張っている姿を身近に見て、「学び」が持つ人への影響力に感動を覚えました。
また、不動産会社での勤務経験により、私は仕事でも私生活でも様々な人々に支えられて生活する事ができるという事を真摯に感じ、人との繋がりを大切にすることを子どもに伝えたいと考える様になりました。
これからの将来を担う子どもに、「子どもが子どもでいるときにしかできない、一生に残る経験」を体験させてあげられるよう、一人の人間として、団体として成長のお力添えをさせてください。

ICT支援実績

学校法人みのり幼稚園 様

教育系動画制作・配信支援実績

(株)エデュケーショナルネットワーク 様、地方自治体 新座市 様